本文へスキップ

お問合せは電話、メールでお願いします

活動の予定SCHEDULE

活動参加のお申込み

活動参加のお申込みは、電話,FAX、メールでお願いいたします
TEL ) 075-752-4582
FAX ) 075-752-4583
MAIL) moricent@deluxe.ocn.ne.jp

いずれも申し込みが必要です。お問い合わせください。

2月2日()善気山で観察の森づくり 「森を育てる・防鹿柵設置体験」

現在、森の保全に欠かせないシカ対策 観察の森にて防鹿柵設置を学びます

時 間)10時半〜16時
    荒天の場合、2月17日(日)に時間帯を9時45分開始に変更して延期します
講 師)高柳 敦氏(京都大学大学院農学研究科講師)
集合・解散)法然院森のセンター  
実施場所)善気山観察の森     
対 象)高校生以上    
定 員)20名程度   
参加費)800円(賛助会員500円)
持ち物)昼食、メモ帳、軍手、水筒、タオル、雨具、防寒着、その他

作業に適した服装と靴でお越しください
※1月27日までにお申し込みください
(2月17日に延期の場合、京都マラソンのため9時45分集合になります)

2月24日()シリーズ自然観察会「野鳥を観察しよう」

京都御苑にて、森の子クラブと冬鳥などの様子を観察します

時 間)10時半〜15時半頃
講 師)梶田 学氏(日本鳥学会会員)

雨天の場合は中止します
集合場所など詳細はお申し込みの方にお伝えします

3月2日()オープンルーム「押し葉でステンドグラスを作ろう」

森のセンターの西向きの窓には押し葉のステンドグラスを展示しています
(写真をクリックすると拡大されます)
今年も秋の落ち葉を集めて押し葉にしました
すてきなステンドグラスを作りましょう

時 間)13時半〜16時頃
ところ)法然院森のセンターワークルーム
対 象)小学3年生以上(以下の方は大人とごいっしょに)
定 員)10名程度
参加費)800円(賛助会員500円)
持ち物)作品を持ち帰る手提げ、タオル

3月3日()第134回「法然院森の教室」
      台風による森林被害−倒木が教える森の姿

室戸台風の記憶も薄れつつある京都の森に、
2018年9月の台風21号が、大きな被害をもたらしました。
法然院の森にも風倒木が多数…。
この状況を防災に、そして森づくりに活かすため、森の教室を開催します。

場 所) 法然院 本坊
時 間)13:30〜16:00 (開場13:00)
定 員)50名(2月末日までに、法然院森のセンターにお申し込みください)
参加費)500円 (中学生以下無料)
    雨天でも行います
講 師)黒田 慶子氏 (神戸大学大学院農学研究科 教授)

information

フィールドソサイエティー
法然院森のセンター

〒606-8421
京都市左京区鹿ケ谷法然院町72-2
TEL ) 075-752-4582
FAX ) 075-752-4583
MAIL) moricent@deluxe.ocn.ne.jp
開館時間)10:00〜17:00