本文へスキップ

お問合せは電話、メールでお願いします

活動の予定SCHEDULE

活動参加のお申込み

活動参加のお申込みは、電話,FAX、メールでお願いいたします
TEL ) 075-752-4582
FAX ) 075-752-4583
MAIL) moricent@deluxe.ocn.ne.jp

いずれも申し込みが必要です。お問い合わせください。

12月17日() シリーズ自然観察会 ムササビのことを知ってみよう 

ムササビを知るひとときを! 小学生以上(帰りが暗くなるため大人とごいっしょに)
時 間)16時〜18時半頃 
参加費)800円(賛助会員500円)   
持ち物)メモ帳、小さな足元用懐中電灯、防寒着
     雨天中止

1月14日() シリーズ自然観察会 野鳥観察の楽しみ方

植物園で、森の子クラブと野鳥の見方を学びます

時 間)10時半〜15時半頃  
講 師)梶田 学氏(日本鳥学会会員) 
ところ)京都府立植物園  集合は正門前(北大路通り側) 
参加費)800円(賛助会員500円) 小学3年生以上(未満は大人とごいっしょに)
持ち物)メモ帳 帽子、雨具、昼食、水筒、あれば双眼鏡
     雨天中止

善気山で 観察の森づくり(3回シリーズ)

(第1回)1月28日()  森の手入れについて考えよう
森での作業体験 森の状態を知ることが適切な手入れに繋がります
必要な手入れについて考え合い、安全な作業を体験します
講 師:吉野 浩樹氏 (NPO法人 森林再生支援センター理事)

(第2回)2月 4日()  森と共に暮らすことを考えよう
森の観察と作業、そして滋賀県での焼き畑復活についてのお話
森と共にあった暮らし方を学び、現在の森に必要な作業を考えます
講 師:野間 直彦氏 (滋賀県立大学准教授 NPO法人 森林再生支援センター理事)

(第3回)2月12日()  森を育てることを考えよう
森での防鹿柵作業体験
現在の森の手入れにとって必要不可欠になっているシカ対策 その真価を学びます
講 師:高柳 敦氏 (京都大学大学院農学研究科講師)

第1回〜第3回共通:
時 間)13時〜16時半頃 森のセンター集合
    *雨天の場合は座学中心とし、天候に応じて森に行きます 
対 象)高校生以上
持ち物)メモ帳、軍手、水筒、タオル、雨具、防寒着、その他 
参加費)800円(賛助会員500円)
定 員)20名程度 申し込み先着順
    開催3日前までにお申し込み下さい


information

フィールドソサイエティー
法然院森のセンター

〒606-8421
京都市左京区鹿ケ谷法然院町72-2
TEL ) 075-752-4582
FAX ) 075-752-4583
MAIL) moricent@deluxe.ocn.ne.jp
開館時間)10:00〜17:00